NEWS

2022/09/07 すべての方へ

俱知安中学校の生徒さんに模擬授業を行いました!

9/6(火)に倶知安町立俱知安中学校3年生の皆さんが、上級学校訪問に来てくださいました。

奴久妻ゼミ生によるミニキャンパスツアーからスタート!

事務室、保健室、売店、学生ホールやパソコンルームをご案内し、普段の学生生活の様子を生徒の皆さんにお話ししました。

 

今回のメインイベントは英文学科 奴久妻先生による模擬授業!
テーマは「英語で模擬選挙~英語とともに社会問題を考える~」でした。
日本語でマニフェストを考え、英語に訳するWritingの授業を模擬選挙のアクティビティを通して行いました。


英語の長文読解や自由英作文でも、英語力に加えて社会問題を的確にとらえる力が必要とされています。
そのため、3つの政党(Kutchan Party/Mario Party/Brevoll Party ※Party・・・政党)に分かれて、『各党で5つのマニフェストを考えてみよう』という課題に挑戦し、身の回りや社会で起きている問題について1人1つ以上のマニフェストを考えました!

 

難しい課題でしたが、「道にたくさんのごみ箱を置きます」や「二酸化炭素を60%減らします」などのクリーンな地球を目指す政策のほか、「給食の飲み物を自由化します」や「学校を週3日に減らします」など生徒らしいユニークな政策もありました。
各党の政策を決めてから、英語に訳する作業にさらに苦戦していましたが、辞書を引いたり、先生に尋ねたりしながらしっかりとマニフェストを完成させました。

 

最後は、どのマニフェストがいいと思うかを全員で投票し、獲得票数が多かったマニフェストはどういった特徴があるかを分析しました。

今回の授業では、身近な問題に対する政策や弱い立場の人を支援する政策に多くの票が入っていました。

 

 

 

授業が終わった後は、学食体験!
特別メニューのハンバーグランチに、生徒の皆さんもおなかいっぱい満足してくれた様子でした。
「美味しかったです!」の声が嬉しかったです。