学生広報スタッフブログ

2021/01/27

むさしのいろは~学生広報スタッフだより#40~

皆さんこんにちは!
学生広報スタッフの吉田です。

今回は、この1年間ブログを掲載させて
いただきました学生広報スタッフに
2年間、実際に武蔵に入学して良かったこと
をインタビュー致しましたので、
それぞれ紹介させていただきます。

Q.武蔵に入学して良かったことは?

『武蔵で過ごして良かったと思うことは、司書資格を取得できたことと素敵な友人たちと出会えたことです就活では司書の道は選びませんでしたが、資格は取得しておいて損は無いと考えているのでこの2年で取得できて良かったと感じています。そして何よりも、クラス単位の授業やゼミナールがあったことで毎日楽しく過ごせる友人と出会えたことが、この2年で一番良かったことだと思っています』
教養学科2年生 生田

『ビジネス教養課程を履修し、マナーや一般教養を身につけたことから自信が芽生え、検定や広報活動に挑戦することができました!◎ また、互いを高め合え、尊重できる友人との出会いや、努力を継続する力をこの2年間で培いました❀ 武蔵に入学して経験したこと全てが私の財産です^^』
教養学科2年生 佐々木

(ビジネスマナー講座の様子)

『武蔵で過ごしてよかったと感じることは、2つあります!1つ目は、英語力が伸びたことです!
英文学科は少人数クラスで行われることが多いため、先生との距離が近いこともあり質問がしやすい環境なので、英語力が伸びたと感じています!2つ目は、多くの友人に出会えたことです!武蔵に入学したときは知り合いが1人もいませんでしたが、武蔵はゼミナールも少人数で行われますし、授業や行事などを通してたくさんの友人に出会えることができます!』
英文学科2年生 海馬澤

『武蔵で過ごして良かったことは、社会人になる上で必要なマナーや言葉遣いを身につけられたこと、素敵な友人に出会えたことです!
在学生の言葉遣いや女性らしい姿に惹かれたのが私が武蔵へ入学することを決めたきっかけの一つです。授業や就職活動をする上で指導をたくさんしていただき、私も先輩方の姿に近づくことが出来たと感じております✨ゼミやクラスが少人数のため様々な人と仲良くなることができ、社会人になってからも仲良くしていたいと思える素敵な友人ができました♡』
英文学科2年生 太田

『武蔵に入学して興味のあることを深く学び、貴重な体験をすることができました!私は英語や国際的な事柄に興味があるため、英語4技能だけでなく外国の文化や歴史を物語を通じて学ぶことができ、とてもためになったと感じています☺️また武蔵のよさこいチームに入ったことで、交友関係が広がり、一つのことを仲間と成し遂げるという価値のある体験ができたと思っています⭐️』
英文学科2年生 齊藤


(英文学科 少人数制クラス授業風景)

『武蔵に入って良かったと思うことは、素敵な人達に出会え、就職活動をやり通すことが出来たことです!英文学科では少人数でのクラス単位での授業が多く、仲良くなれる機会が沢山あり交流を深めることが出来ました。この先も仲良くできるであろう友人に出会えて良かったと思います。
就職活動では、先生やカウンセラーの方々のサポートが手厚く、最後まで諦めずに頑張ることが出来たと思います。本当に感謝しています!』
英文学科2年生 牧野

『私が2年間武蔵で過ごして良かったなと思うことは、英文学科にて思う存分英語を勉強でき、沢山の友人と出会えたことです☺︎英文学科は多くの授業が少人数のクラス単位で行われるため、どの科目も先生と距離が近く思う存分英語を勉強できる環境でした!クラスメイトと過ごす時間が長かったこともあり卒業後もずっと付き合っていきたい、多くの友人と出会うことができました✨そのため、武蔵に入学することができて良かったなと感じております☺︎』
英文学科2年生 吉田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私達2年生も、武蔵での2年間を終えて3月に
卒業することとなります。
この1年間は異例な厳しい状況下での短大生活となりましたが、
私達学生を見守り支えてくださった先生方、職員の皆様には心から感謝しています。

大変なときでも、いつも手を差し伸べてくださる環境が武蔵にはありました。
私自身、この短大に入学して心から良かった、楽しかった!と思っています。

既に武蔵への入学を予定している、
進学先として検討している、という方は
ぜひ、実際に2年間武蔵で過ごした2年生の
声を参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。