4年制大学への編入学

編入学支援体制

武蔵での2年間を基礎に、さらに学びを深める

編入学制度とは

編入学制度とは、短期大学や高等専門学校などの在学生や卒業生が、4年制大学の2年次または3年次に入学する制度のことです。4年制大学に入学するためには、編入学試験に合格する必要があります。武蔵では、説明会や個人面談、受験対策講座などを実施しており、例年10名ほどの学生が編入学を果たしています。

編入学の方法

  • 指定校推薦編入学試験
    本学で推薦者を選考し、志望大学に出願します。出願書類の審査、面接を経て、合否が決定します。選考基準を設けている大学もあります。
  • 一般編入学試験
    各大学によって実施される編入学試験を受験します。学部・学科によって試験科目は異なりますが、多くは専門科目、英語、小論文、面接などです。

編入学試験対策

  • ◯編入学試験小論文対策講座
  • ◯編入学試験英語対策講座
  • ◯4年制大学に編入学した卒業生によるアドバイス
  • ◯ゼミ担当教員による面接指導・志望理由書の作成

編入学試験までのスケジュール

〈1年次〉
4月
  • ◯新入生研修時アドバイスコーナーにて編入学相談
  • ◯第1回編入学希望調査
5・6月
  • ◯編入学説明会
  • ◯編入学試験小論文対策講座
  • ◯編入学試験英語対策講座
  • ◯第2回編入学希望調査
7月
  • ◯卒業生による編入学アドバイス
8〜2月
  • ◯編入学試験を実施している大学の情報提供
  • ◯学習相談
  • ◯希望大学へのオープンキャンパスへの参加
〈2年次〉
4月
  • ◯第3回編入学希望調査
5・6月
  • ◯編入学説明会
  • ◯編入学試験小論文対策講座
  • ◯編入学試験英語対策講座
  • ◯個人面談
7月
指定校推薦編入学試験
  • ◯卒業生による編入学アドバイス
一般編入学試験
  • ◯志望校の決定
8〜2月
指定校推薦編入学試験
  • ◯志望校の決定
  • ◯学内選考申込み
  • ◯志望理由書の作成
  • ◯学内面接選考
  • ◯出願書類の提出
一般編入学試験
  • ◯出願書類の提出
  • ◯試験
受験報告書の提出
編入学試験合格実績はこちら>